家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

玄関小物収納具製作 3 

扉の内側にスプレー缶などを納める部分を組み立てています。

ボンドを塗り、圧着してはみ出たボンドをふき取っています。

この内側は塗装をしませんから写真のように水を付けた歯ブラシや雑巾でのふき取りは有効ですが、塗装を予定している表面などは、はみ出たボンドはそのまま乾燥させたほうが結果良いようです。

これまではみ出たボンドは表面だろうが何処だろうが濡れ雑巾でふき取っていたのですが、完全にふき取る事は難しく後でオイルなどの塗装をした時その部分だけ吸い込みが甘くなりムラになっていた事が何度もありました。

DSC_1092_convert_20140114204339.jpg

接合はボンドとネジです。

表にもろ見えてしまうところは、隠し釘を使ってみました。

木工を始めた頃の接合方法はボンドも使わず木ネジで止めただけでしたが、今やってみるとホゾミゾが無いと位置決めが難しいですね。

かなり神経を使って合わせても、クランプしてみると目違いがあり何度も手直しが必要でした。

DSC_1099_convert_20140114204412.jpg

ピンク色に見える部分が隠し釘の釘頭で、横からトンカチで殴るとポロンと折れて目立たなくなりました。

しかし、軟らかい木を使っている場合どれほどの引き付け効果があるのかは疑問です。

すべてネジで止めるべきだったかな・・・



扉部分が出来ました、写真は内側に納まる側になります。

DSC_1100_convert_20140114204441.jpg

部材が多い分、時間がかかっていますがホゾミゾ加工をしていませんから私が作るペースとしては進捗度が早いです。

玄関の収納具と同時進行でトイレ用の物も製作していますが、同じような構造なので同時に掲載すると訳が分からなくなりそうなので玄関用が一区切りつきましたらトイレ用を紹介したいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/201-9f41ca6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム