家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

網戸製作 1 

先週から洗面所の小窓に網戸を作ってくれないかと、何度も妻から頼まれていて連休を利用して製作を開始しました。

下の写真は昨年間に合わせでチャッチャと作ったベランダの網戸です。
051_convert_20130715210415.jpg

人に見せるには恥ずかしいほどの適当な作りですが、がたつきもなく今シーズンも使えそうなので洗面所の網戸も接合部に拘らず、速攻で仕上げてしまいたいと考えて製作にかかりました。

具体的にどういう構造にしようかと少し考えましたが、構想を練っていたら時計を見ると1時間も経過しており、考えていたってしょうがないなと思い、とりあえず採寸だけして加工をはじめました。

棚板用に購入してあったパインの集成材から荒木取りです。
020_convert_20130715181618.jpg
700mmあたりを直線定規を使い適当に切りました。


テーブルソーで幅35mmと25mmに割り、それぞれ必要な長さに正確に切り分けます。
021_convert_20130715181659.jpg


このあたりまでは特に何も考えずに、バンバンと切りビシバシとネジを打ってハイ完成。と言う感じをイメージしていましたが、この後のトリマー加工の準備をしていたら考えがだんだん変わっていきました。

外枠と内枠の框を段欠きにしておけば虫も入りにくいだろうな・・・などと。

テーブルソーのリップカットも非常に恐ろしい作業ですが、私はこの冬トリマーテーブルで怪我をしてトラウマになっており、その恐怖のため作業に集中し写真撮りをすっかり忘れていました・・・

そして、まったく必要の無い所をここまで削って気が付きました。
023_convert_20130715181815.jpg
ガ~ン。

リカバリーしなくてはなりません・・・

かなり加工が進んでいたので、やり直す気が起こりませんでした。ごまかせるかな・・・


余計な仕事が増えましたが、なんとか誤魔化しました。
026_convert_20130715181847.jpg
側面に小さな欠けのような穴が見えていますが、ここは設置後、見えなくなる部分なので良しとします。

もともとが集成材なので肉眼で見ても分からないくらいまでになりました。



今回も長くなりそうなので今日はここまで・・・


関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/157-6d36fa7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム