家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

フォトフレーム製作 4 

気を取り直して、再度これを書いています。



フォトフレーム製作3とか4とかタイトルが、いきなりそこから始まっている事をなんかヘンだなと感じている方もいらっしゃると思うんですが、それもそのはず「フォトフレーム2」は実に6月の事だったんですね・・・

借金の返済期間はとても永く感じるのに、加工の納期はあっという間に来てしまいます。

もう秋なんですね・・・



6月に取り敢えず使える形にした大小二つのフレームの加工の続きをしながら、他のフレームを作っています。

若干ある目違いを払いました。

幅方向は幅決め治具などがありますが、厚み方向は自動鉋がありませんから完全に合わせる事は私にはできません。

逕サ蜒・047_convert_20130926182048

段差がだんだん無くなって行くと、突然ガリっとした手ごたえがあります。

留め接ぎの、流れ目が直角に交わる部分が上手くゆきません。

何度かやってみましたが、あっちを立てればこっちが立たないと言った感じになり、私の技量ではどうにもなりません。


そこでベルトサンダー登場。

なかなか使いどころがなく購入して試運転もしていませんでしたが、とにかくやってみました。

恐ろしいほどの掘削スピード。

勝手が分からないので結局、カンナと同じような結果になってしまいました。

逕サ蜒・048_convert_20130926182111

何度か試した結果です、留め接ぎの部分だけを若干Rを描くように削りました。

今回はこれ以上、アイデアが浮かびません。

この後は、手でサンダー掛けをしてなんとかしようと考えていますが、四隅のRにした部分が何だか良い感じなんですよ・・・

結果、どうなるか分かりませんが。



スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

フォトフレーム製作 4 

やってしまいました。

記事が8割ほど出来上がったあたりで、うっかりBackspaceを押してしまいました・・・

あともう少しだったのに。(涙)

ショックから立ち直ったら、ちゃんと更新します。

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

フォトフレーム 製作 3 

テーブルソーで使った幅決め治具は本来このようにトリマーテーブルで使う事を目的としてつくりました。

逕サ蜒・036_convert_20130926181829

テーブルソーで幅を決めた後に更にトリマーで調整しています。


そして、これまた同じような治具なのですが、これは留め加工用です。

逕サ蜒・037_convert_20130926181907

テーブルソーのマイターゲージで大雑把に45度にした後、これで完璧に決めます。


ガラスを入れるミゾを切っています。

逕サ蜒・038_convert_20130926181942



パイン材A4判が一枚、エンジュと山桜のL判が3枚ずつ接着まで終了しました。

今回使ったボンドはタイドボンドです、初めて使ったので凄く粘度が低く感じました。

はみ出しまくりの垂れまくり、ボンドの蓋もどうしたら良いか分らずに思いっきりスッポンっと抜いてしまいました。

逕サ蜒・051_convert_20130926182024

何事も経験ですね、勉強、勉強。

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

幅決め治具 

朝起きて、散歩がてらに広尾川に行きました。

毎年この時期になると河口付近に魚止めが設置されます。

この写真がそれで、橋が架かっている風景ではないんです。
逕サ蜒・029_convert_20130926181507

写真右方向の加工側から遡上してくるアキアジをここで一網打尽にするわけですね。

川の中央部が黒くなっていますが、その部分はアキアジが密集しています。

逕サ蜒・032_convert_20130926181535

アキアジがジャンプしているところを狙っていたんですが、シャッターを押してもデジカメ特有のタイムラグがあり上手く撮れませんでした。

背びれが少しだけ写っているかな・・・


行楽の話はこれくらいにして、本題の木工の方をすこし・・・

前回ここまで進めた写真フレーム。厚みは予定通りでしたが、幅を合わせる事を忘れて留め加工に入ってしまいました。

023_convert_20130906214039.jpg

この時点で幅が3cm。計画では2cmなので、あと1cm落とさなければなりません。

長さ方向も仕上げてしまったので、このサイズの物をテーブルソーで挽くのはたいへん恐ろしい作業です。

どうしたら良いものか全くイメージが湧いてきません。

考えてばかりで時間がもったいないので取り合えづ、チップソーを縦挽き用に交換しました。

逕サ蜒・044_convert_20130926182225

私としては非常に面倒な工程ですが、仕方ありません。

モーターの負荷も軽減すると思いますが、チップソーの形状がキックバックを起こしにくい形になっているそうで、安心と安全の為にもこれからは小まめに取り換えたいと思います。

などと考えていたら、良い物を思い出しました。

前に作ってあったトリマーテーブル用の幅決め治具です。

こうやってみました。
逕サ蜒・034_convert_20130926181737

治具の反対側に定規をあてがい、それに沿って動かすんです。

定規にする適当な材が無かったので、アクリル板の端材を使いました。

加工側はこんな感じです。
逕サ蜒・033_convert_20130926181709

試してみるとバッチリでした。

縦挽き用のチップソーも抵抗を感じない程の切れ味に感動・・・

あー、この治具作っておいて良かったー。

category: 治具

TB: 0    CM: 0

久々の3連休でした 

かなり日にちが経ってしまいましたが、せっかく写真に納めたので私の三連休を記したいと思います。

私の三連休は交代休みの関係で土曜日からではなく日曜日から火曜日まででした。

前回の記事に書いたとおり、休日を存分に木工に充てたいのはヤマヤマですが、愛妻へのサービスを忘れてはいけません。

妻へのサービスは非常に重要です。

この辺の事を怠り、自分の欲求を追及しようものなら、当然のように、高価な木工工具はおろか木材だって買って貰えなくなりますからね。

私としては当然の責務を果たさなければなりません。


そんな訳で、連休の一日目は近場広尾町内の「ピロロフェスティバル」へ行きました。

逕サ蜒・025_convert_20130926181236

牧場の一角を利用した手作り感たっぷりのイベントはとてもホノボノとしていて癒されました。

(個人の率直な感想です。主催側からのクレームを恐れての表現ではありません)


その後向かったのは音更町・・・

エコロジーパークという施設があるんですが、そこで「エコパサウンドピクニック」というイベントがあり、はしごをしました。
逕サ蜒・028_convert_20130926181402

こちらは音楽のイベントです。

逕サ蜒・027_convert_20130926181434

地方の音楽イベントへ出向くと出演者の中に私の知人が少しはいるもんですが、この時はなじみの顔が沢山いて最後までイベントに付き合わないと申し訳ない感じ・・・

ふと時計を見ると午後4時30分。

音更町に来たのは別の用事もあり、最後までここにいる事はできませんでした。


そして、ダッシュで向かったのは「ウッドショップ木蔵」さんでした。

ウォルナットの端材が大量に出たのでいくつかに分けて箱売りしていたのです。

早く行かなきゃ、端材と言えども気に入った材が無くなってしまいます。

「木蔵」の営業時間は午後5時まで・・・

閉店時間が早いような気がしますが、日曜祭日も営業してアマチュアにも利用しやすい配慮をしている銘木屋さんはここ以外に私は知りません。


ギリギリセーフで手に入れました。

逕サ蜒・053_convert_20130926181633

このほかに頼まれていた物を作るため、レッドオークを購入しましたが大きすぎるので車に入るサイズに加工してもらわなければ持ち帰れなくてお願いをしましたが工房では只今塗装の作業中とのことで持ち帰りはあきらめました。


これでこの日は終了、外は既に真っ暗で寄り道をした事もあり広尾町に帰ったのは21時くらいだったでしょうか・・・

いつもの日曜日だったら帰ったらすぐ寝るだけですが、翌日もお休みなので気分は最高です。

連休って素晴らしいな。

category: 日記

TB: 0    CM: 0

あ~ん、も~ 5 

新しいモーターを取り付けました。

モーターを固定するボルトは外す時も苦労しましたが、つける時も大変でした。

020_convert_20130906213746.jpg

中村さん 「おんまえ、こんな狭いところ外す時どうやったんだ!?」

私 「だから大変だったんだ、中村さんも見てただろ。何言ってんだよ」

中村さん 「おんまえ、この野郎」

※ 私と中村さんは笑顔でとても穏やかな雰囲気で会話をしています

二人で困難を乗り越えたので親子と言うか、師弟の愛のようなものが芽生えてしまったのでしょう。


配線はあらかじめ写真に収めていたので問題なく終了・・・

問題なくと言っても、こんな簡単なやつですから自慢はできません。

018_convert_20130906213441.jpg


本当にこれで動くかどうか緊張しながらの試運転です。

スイッチをオンにすると、「ブーン」という音がして回りだしました。

021_convert_20130906213942.jpg

私 「やった~、直った~」

中村さんはニヤっと笑って自宅へ戻って行きました。

外でやっていますから仕方なく延長コードを繋いでいますが、いくら容量のあるコードを使っても延長自体がモーターには良くないのでしょうね。



ドライブベルトやチップソーなどを取り付けテストカットです。

023_convert_20130906214039.jpg

テストカットだけのつもりでいましたが、時間も少し余裕があったのでフレームの加工の続きを少しだけやりました。

桜の留め切り(荒切)をしただけですが、特に問題ないようです。

直ったのでしょう、そうに違いない・・・


あ~、やっと終わった。次の休日は存分に木工が出来るぞー!


全身が一日中木工をした時よりも木屑まみれになっていました。

category: 工具

TB: 0    CM: 2

あ~ん、も~ 4 

モーターを交換します。

天気が良かったので庭先に持ち出して、ひっくり返しました。

016_convert_20130906213346.jpg

山の方には黒い雲が広がっていたので手早く、チャッチャとやって早く終わらせたい・・・

と、思っていましたがそうは行きませんでした。


私がテーブルソーを外へ出して準備が整う頃、下の住人の中村のおじさんが現れました。

中村さん 「おう、始めるのか?」

私 「うん、でもね木工じゃないよ、モーターの交換なんだ」

中村のおじさんは面白そうな事が始まったな、と言う感じで一部始終を見守っていました。


とりあえず、外さなければならないだろう部品は全て外します。

クラフトツールズから「以下を参照してください」とメールが届いていましたが、何かの手違いかそこには何もありませんでした。

しかし、そんな複雑な構造でない事はあらかじめ想像していたので「別にいいよ、そんなもん無くたって」という感じで分解して行きます。

ところが肝心のモーターと台座のような部分のボルトを外していたとき、「ズルッ」というか「ヌルッ」と言うような手ごたえがあり、ボルトの頭をナメてしまいました。(バカにする、とも言う?)

「あ~、やっちまった」

よくありがちで、恐れていた事でした。

当たり前であれば、こんな場合はネジザウルスなどを使い何事も無かったかのようにやりますが、このナメってしまったボルトが殊の外、込み入った所にありレンチがギリギリ入る程度でプライヤーのような工具が入る余地はありませんでした。

1時間以上、中村のおじさんと「ああでもない、こうでもない」と二人で変わりばんこに挑みましたが、ビクとも動きません。

モーターを固定していた4本のボルトのうち、やっつけてしまったのは1本だけなのですが、歯がゆくもどうにも回らないのです。

「しょうがねぇな」

私は最後の手段に金切りノコを出しました。

一か八か、本体側を傷つけないように、僅かに一枚残しギリギリをねらいます。

025_convert_20130906213551.jpg

どうにか、なんとかなりました。

中村のおじさんも「お、良くやったな」とエールを送るような笑顔・・・

中村さんは、今でこそ隠居していますが若い頃は造船会社でブイブイ言わせた現場技術者なので、昔取った杵柄と言わんばかりに黙って見てはいられなかった様子・・・

中村さんは、ようやく外れたモーターのコイルを見て

「おう、本当だすっかり焼け付いてコイルがむき出しになってるな」

更に 「しっかし、なんて雑な巻き方なんだ」

024_convert_20130906213633.jpg

私はそれを見ていったいどの辺が雑なのかは良く分かりませんでしたが、「本当だ」と相槌を打ちました。

ようし、やっと取れた。後は取り付けだ。



つづく

category: 工具

TB: 0    CM: 0

あ~ん、も~ 3 

モーターが届きました。

発注してから、ちょっと信じられない早さで届いたのでビックリしています。

どれくらい早かったかというと・・・

9月3日4時頃、千葉県から発送し5日の午前中に広尾町に到着しました。

「普通だろ!」と仰りたい方もいると思いますが、これは早いんです。

普段はもう一日二日かかりますから。

そして、更に驚いたことがあって、それは翌6日(今日)の事・・・

またクラフトツールズから荷物が届き、妻が受け取りました。

「また何か来てるよ」と、妻

私 「あ、きっと電気回路図かモーター交換の参考資料だろう、薄っぺらい荷物だろ?」

妻 「うん、薄いけどでもそうかしら・・・」

そして私が中を開けてみると、それはFreudの縦挽き用のチップソーでした。

036_convert_20130906221441.jpg

おかしい、早すぎる・・・

モーターは急いでいる旨を伝えていたので、一番早く届く方法(代引き)をお願いしていたのですが、このチップソーの支払い方法は銀振りでした。

そして私が支払い金額を振り込んだのが5日(昨日)の18時くらいだったはず。

それが何と6日(今日)の朝に届いていましたから、先方は入金の確認前に商品の発送をしていた事になります。

凄い。

もしかして、クラフトツールズさんはこのブログの記事を見ていたのかな・・・

早い事に越した事はないし、今回の対応は正直に言って大変助かります。

早速、モーターの交換に取り掛かりますが、その前に今日広尾町の十勝港に南極観測船「しらせ」が寄航しているので、ちょっと見学をしに行きました。

028_convert_20130906213302.jpg

かなり大きな船なので見ごたえがありましたが、比較対象物が無いので写真では迫力が伝わらない感じです。



長くなりそうなので、つづきはまた後日・・・



category: 工具

TB: 0    CM: 0

木工用DIYのみを買いました 

藤原産業のDIYのみを買いました。

三本セットで1,400円くらいでした。

DSC_0990_convert_20130819203950.jpg


刃物はいつまでも気分良く使いたいので、もうホームセンターでDIY用の刃物は買わないようにしようと思っていましたが、思わず 「あっ、あった!」と、飛びつくように買ってしまいました。

安物買いは懲り懲りだと思っていた矢先ですが、木工家の桑原さんと言う方がご自身のブログでこのDIYのみを非常に高く評価されていたんです。

もちろん、名のある高価な本物の刃物と比較しては失礼なのでしょうが、費用対効果を考えると非常に優れている、という事で近所のホームセンターを物色していました。


買った時のそのままの状態では欠けやすかったりするようなので30度程に角度を変えたりなど自分の使いやすいようにすると良いようです。

まだ使っていませんが、なんだかワクワクしてしまいます。



category: 道具

TB: 0    CM: 0

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム